東京電設サービス株式会社

閉じる

サービスのご案内受変電設備更新・改修・新設工事

受変電設備更新・改修・新設工事とは

受変電設備工事は、大型機器据付・撤去工事、電力ケーブル工事、架線工事、保護・制御装置工事など、専門のノウハウと総合力を必要とします。当社では、電力会社の変電所建設工事などで培った確かな技術と豊富な経験を基に、工場、ビル等の特別高圧電気設備から各種施設、マンション等の高圧電気設備まで、多様な受変電設備工事をワンストップで実施いたします。

また、設備を新設する際は、単に設備を据え付けるだけでなく、電力会社との系統連系申請手続きや官公庁への申請など、多くの手続きが必要となるため、電力系統に精通した技術を持った会社を選ぶことが重要です。

設備更新にあたってのポイント

  • 経年劣化により寿命に到達した電気設備は、機能を初期の状態に回復させる為だけではなく、安全に運用を行う為に、機器選定から保護リレーの整定、事故復旧対応の自動化など、信頼性の向上と付加価値を高めた設備にすることが重要です。


  • Point1

    更新の範囲と予算

    ・お客さまの要求事項と必要予算の確認
    ・一括更新と部分更新のライフサイクルコストの比較

  • Point2

    拡張性と機能性

    ・将来の増設の可能性や受電方式の変更に対応できるような設計

  • Point3

    設置環境と環境保全

    ・更新にあたり省エネ効果及び環境に配慮した設備更新

  • Point4

    安全性と保全性

    ・密閉化機器による充電部露出の無いもの、巡視等において主機の配置に配慮した設計

  • Point5

    最新技術と優遇策の適用

    ・多種他社からのイニシャルコストとランニングコストの比較検討

TDSが選ばれる理由

  • POINT.1

    メーカー問わず最適な機器をチョイス

    全てのメーカーに対応しているので、お客さまの設備形態に最適な機器を、メーカー問わず組み合わせ、無駄のない設備更新を実現します。

  • POINT.2

    お客さまニーズに対応できる豊富な設計技術力

    世界最大級の電力設備を設計してきたプロが、お客さまの設備形態や運用を考慮した最適な施工プランを提案します。
    (例:元位置更新工事、設備停止期間の最短化、不具合機器のみ部分更新など)

  • POINT.3

    周辺機器にも対応

    受変電設備の更新だけでなく、電力ケーブルや保護リレー、鉄構架台など、周辺機器も合わせてワンストップで対応いたします。

  • POINT.4

    メンテナンスを考慮した設備構築

    点検時に生産設備への影響を考慮した設備停止をしやすい範囲の設定や、トラブル時に被害が最小限となるリレー整定の設定など、系統運用のプロが設備運用を考えた設備構築を実現します。

  • POINT.5

    GE製IEDの正規日本代理店

    米国GE社の正規日本代理店のため、保護制御に用いるIEDをお求めやすくご提供するとともに、当社にてカスタマイズして最適な設備構築をご提供いたします。

  • POINT.6

    地域密着の保守体制を構築

    当社は、関東一円に事業所を展開しているため、工事後のメンテナンスなどもすぐに対応できる体制を構築し、お客さまに密着したサービスを展開しています。

サービス概要

受変電設備の更新工事、改修工事、新設工事、その他周辺機器の更新など、電気設備の機能回復に関するお悩みごとを解決いたします。

対象設備
  • 特別高圧受変電設備から高圧受変電設備まで(6.6kV~154kV)
  • 電力用パワーケーブル(6.6kV~66kV)
  • 保護継電器など、その他周辺機器
  • 特別高圧受変電設備

  • 電力ケーブル引替工事

  • 保護継電器取替工事

サービスの流れ

  • STEP.1

    お問い合わせ

    当社ホームページのお問い合わせ入力フォームに必要事項をご記入ください。すぐに折り返しこちらからご連絡いたします。
    ※こちらからの無理な営業は行いませんので、お気軽にご相談ください。

  • STEP.2

    現場調査

    専門の技術者がお客さま電気設備の詳細な調査を行います。ご都合の合う日を調整いただき、訪問させていただきます。
    ※その際、図面や過去の点検履歴等の資料をご準備いただけると助かります。

  • STEP.3

    ご提案書

    お客さまの要求事項を「見える化」いたします。
    まずは現場調査の結果を元にした基本プランと概算のお見積りをご提示いたします。

  • STEP.4

    お打合せ

    お客さまとの対話により、最適な設備を構築するため、ご納得いただけるまでご相談ください。
    また、ご要望やお悩み事がございましたら、ご相談いただき、可能な限り解決策をご提案いたします。

  • STEP.5

    ご契約

    ご契約いただきましたら、以下の流れで安全に配慮し施工を実施いたします。

ご契約後の流れ

  • STEP.1

    詳細設計

    お打合せで決めた仕様を実行するための詳細設計を行います。

  • STEP.2

    電力申込み

    工事を実施するために電力会社へ各種申請の手続きを行います。

  • STEP.3

    官庁申請

    官庁申請

    工事を実施するために経済産業省等への官庁申請手続きを行います。

  • STEP.4

    資材請負手配

    工事に必要な各種機器や外注先の調達を行います。

  • STEP.5

    施工と管理

    安全施工計画書に基づき、安全と施工品質を保ち施工を実施いたします。

  • STEP.6

    各種性能確認試験

    施工が完了したら、設置した機器が正常に動作をするか性能確認試験を行います。

  • STEP.7

    使用前自主検査

    経済産業省へ報告義務のある使用前自主検査を行います。

  • STEP.8

    安全管理審査対応

    安全管理審査対応

    安全管理審査に合格して、やっと設備運開いたします。

受注実績

    • E株式会社 様

      • その他

      件名

      • 高圧電気室新設更新工事
    • 受注概要

      現状の変電所の機能を別位置へ移設
      現在設置されている変電所の位置は火災の危険性があるため、受電室付近へ移設工事を実施
      ・キュービクル×6面
      ・3日間停止(全停止)
      ・キュービクル基礎作成
      ・キュービクル据付
      ・高低圧ケーブル接続
      ・据付調整
      ・付帯工事

    • S株式会社 様

      • 銀行業

      件名

      • 高圧受変電設備新設改修工事
    • 受注概要

      22kV スポットネットワーク(SNW)×2回線受電、変圧器 (750kVA)×2台を、6kV本線・予備線2回線受電に改修工事を実施
      ・UAS(過電流ロック形高圧交流気中負荷開閉器)×2箱
      ・キュービクル×2箱

    • S株式会社 様

      • 化学

      件名

      • O事業所高圧電気室受配電設備更新工事
    • 受注概要

      キュービクルを除く機器等の更新工事
      ・内部機器、扉、メータ、表示器、保護継電器、操作機器の更新工事
      ・機器更新に伴う制御配線の改造盛替え
      ・VCB、CT、VT等の更新に伴う主回路配線の盛替え
      ・ブスバーから立下げ線を更新
      ・VCB2次側は盛替え

    • F株式会社 様

      • 電気機器

      件名

      • 66kV受電断路器更新工事
    • 受注概要

      ・受電断路器(接地装置付)更新:2台
      ・断路器更新に伴う制御ケーブル敷設替え:2台分
      ・断路器更新に伴う架線張替(断路器~受電遮断器間):2台分
      ・断路器取替に伴う諸試験:2台分

    • 株式会社K 様

      • サービス業

      件名

      • K研修センター回路追加工事
    • 受注概要

      国の災害時非常用施設となる為、非常用電源回路の増設に伴う工事を実施
      ・発電機から新設電源切替盤までのケーブル敷設工事
      ・電源切替盤(電源切替装置を含む)から既設キュービクルの非常用回路をケーブル敷設

    • J株式会社 様

      • 鉄鋼

      件名

      • 受電断路器・遮断器更新工事
    • 受注概要

      66kV空気遮断器、断路器を2000A→3000A対応に更新及び保護装置更新
      ・新設遮断器:2台
        定格電圧:72kV
        定格電流:3000A
        定格遮断電流:40kA
      ・新設断路器:4台
        定格電圧72kV
        定格電流:3000A
      ・新設保護装置:2装置
        デジタル距離リレー
      ・上記機器更新に伴う66kVアルミパイプ母線(人形母線含む)機器間架線工事
      ・その他関係保護制御装置更新:1式
      ・撤去遮断器2台とCT1台等は、お客さま構内指定位置へ運搬

    • N株式会社 様

      • パルプ・紙

      件名

      • 保護継電器更新工事
    • 受注概要

      発電機盤の保護継電器がメカ型タイプで40数年が経っている為、後継機種への更新工事を実施
      ①87MT(3相):東芝
      ②87HT(3相):東芝 
      ③51MT(3相):東芝
      ④51HT(3相):東芝
      ⑤周波数継電器:東芝

    • G株式会社 様

      • サービス業

      件名

      • VCB電装品取替
    • 受注概要

      高圧電気室VCB部品取替
      ・コンデンサ×66台
      ・制御基板×66台

    • K株式会社 様

      • 精密機器

      件名

      • 変圧器およびコンデンサ更新工事
    • 受注概要

      PCB含有が疑われる年代の変圧器及びコンデンサの更新工事を実施
      ・高圧変圧器更新工事(6台)
      ・高圧コンデンサ更新工事(1台)

    • N株式会社 様

      • パルプ・紙

      件名

      • 遮断器更新工事
    • 受注概要

      『66kV 受電遮断器』、『計器用変成器』、『遮断器操作盤』の更新を実施(空気遮断器→ガス遮断器)
      既設設備の取合位置を変更すること無く設計・制作を実施
      既設保護継電器が流用できるように計器用変成器を採用
      ◆66kV受電遮断器
      ・遮断器本体
      ・遮断器操作盤
      ・予備品(推奨品)
      ◆計器用変成器
      ・計器用変流器
      ・計器用変圧器
      ・予備品(推奨品)
      <工事施工>
      ・新設機器搬入・組立・据付
      ・既設機器解体・撤去・搬出
      ・試験調整(シーケンス・インターロック試験、耐圧試験含む)

受変電設備更新・改修・新設工事に関連する技術

もっと見る